2011年3月 のアーカイブ

ネパールから便りが来ました

2011年3月20日 日曜日

 垣見さんから便りが来ました。1月にまたライコテ村を訪れたそうです。

以前私たちが持って行った支援の衣服などを分けたそうです。(私たちが行った時は時間がなく次ぎに垣見さんが来るまでしまっておいたのだそうです)

ライコテ村は26世帯 でも子供は100人以上(正確な数を忘れましたごめんなさい)みんなの見ている前で分けたそうです。

うれしいお知らせ!私たちが行ったときに「かごめ かごめ」をした場所に幼児教室とゲストルームの建設が始まっていたそうです。ぶりっぢの支援金と手織工房ぴっとんとんの展示会の時の寄付された支援金と村人の労力で作られています。目に見える報告をいただき喜んでいます。この建物の名前はBri-Pittonn Guest house だそうです。

手織布・手織服 展示会

2011年3月20日 日曜日

 2月24日から3月1日まで行われました 手織工房ぴっとんとんの展示会

大勢の皆様においでいただき、寄付された製品もたくさんお買い上げいただきました。ネパールに届きましたら、またこのページでご報告いたします。

ポカラ

2011年3月20日 日曜日

ネパールの観光地ポカラ 「ヒマラヤが見える!」と思っていましたが、残念!曇ってみえませんでした。レストランでは 日本のグループにも会いました。「3日待ってるけれど、山が見えないよ」溜息混じりに話している人もいました。

4日ぶりに石鹸で手を洗い、シャワーを浴びることができました。

山をあきらめ、ポカラのフェアトレードグループWomen’s Skill Development Projectの工房の見学とその商品の購入ができました。糸の染色、整経、織り、製品作り、検品などをしていました。手足の不自由な方や耳の不自由な方など障害を持った人も働いていました。製品はぶりっぢの店でも販売しています。

大震災 お見舞い申しあげます

2011年3月20日 日曜日

大震災、津波など被害に遭われた皆さま、お見舞い申しあげます。

ぶりっぢ事務所のある千葉県市原市もとても大きな揺れがあり、棚の本や置物などが落ち、驚きましたが幸い怪我などはありませんでした。たくさんの皆さまからお見舞いの電話をいただきました。ありがとうございます。

ご報告、お見舞いが送れ申し訳ありませんでした。