2015年11月 のアーカイブ

命の基金

2015年11月27日 金曜日


保険制度の無いネパールでは病気になると大変です。
現金収入も少ない人たちは
あきらめてしまうことも多いようです。
54才の心臓手術を成功したMittraさんに
20000ルピーの支援をしました。

病名はわかりませんが
17歳の彼女は具合が悪く
カトマンズの病院へ行くように言われたそうです
元気な笑顔になりますように

植林

2015年11月27日 金曜日

2014年7月 
ライコテ村に2万本のアムリッソを植えました。
その穂は箒の材料になり現金収入になります。
また葉は家畜の餌に
そして根を張り土砂崩れを防いでくれます
2015年10月
しっかりと根を張り、育ち 
村人達が喜んでいるそうです。

防災教育 

2015年11月27日 金曜日

タンセンにある学校で 私たちの作った資料を使って 
地震の時 どうしたらいいか、みんなで学んでいます。
地震がないのが一番ですが、
もしもの時少しでも役立つといいですね

水の支援

2015年11月11日 水曜日

ライコテ村から4時間歩くとスナイという地区につきます。
16世帯が暮らしています。
地震の時、崖が崩れ水源もパイプもタンクも埋まってしまいました。
毎日朝夕、往復1時間の水くみをしなくてはなりません。
水道の復旧の支援をしました。

通学路に 橋ができた

2015年11月11日 水曜日

ネパールの通学路は急斜面に細い通学路があります。
雨の少ない時には穏やかな通学路も、たくさんの雨が降ると
急流が道を閉ざします。

写真の子は危うく急流に命を奪われるところでした。
橋ができ、安心して通学ができます。

垣見さんから便りが来ました。

2015年11月11日 水曜日

待っていた便りが来ました。しかもたくさんの写真と共に。
震災支援の物は今回はありません。
7月の報告会の時の話 
震災直後の村に支援金を渡したら、
「支援金は公平にするため、首相の口座に入れるように」と注意を受けた、
震災支援に関しては様子を見てからになるとの事でした。

順次お知らせします。